山形遠征紀
1997.5/17〜18
素晴らしい  
行ってきました。待望の山形遠征に。。。
新緑の美しいこの時期に。美しい渓流に、山菜、水芭蕉が、そして、多く
のイワナも歓迎してくれてました。
そしてなにより山形@金子さん、野呂田さんが快く私たちを向かい入れて
あっちの渓、こっちの渓へと案内してくれました。わがままな私たちに、
いろいろしてくれた、金子さん達に本当に感謝してます。有り難うござい
ます。

同行者は、魔王軍団の会員NO1番幡谷さんと、会員NO3番の堀江さん。
(会員NOなんて何時できた?(^_^;))そして、私。現地では、金子さん
と、野呂田さん。

山形支部?

釣果の方は、ぽつぽつと釣れて、型では、堀江さんの28cmのイワナが最大
級です。野呂田さんも良い型をあげてました。アベレージは20cm前後でし
ょうか。5人と大勢な人が一度にどさっと、入って、みんなに自然の恵み
が。山形の懐の深さを感じます。金子さんは、長年に渡って積み上げてき
た、有望な渓を私たちに惜しみなく、紹介してくれる、こちらも懐の深い
お方です。とても、楽しい2日間でまた必ず、山形へと思います。

隠し場所

今時期は山菜も沢山とれます。多くの山菜採りの人達が山へ入っていまし
た。温泉も良かったし、残雪の月山をはじめとする美しい山々をみても、
本当に来て良かったと思います。渓流は、心地よい冷たさで、釣っていて
も気持ち良いです。

水芭蕉の群生地発見!!

北に、鮭の登る川あれば、南には朝日連峰が産んだ、すばらしい渓もあり
ました。私たちは、沢山楽しませていただきました。

私の駄文では書き尽くすことができません。ただ、いえることは、3人と
もまた山形へと心に誓って帰路についたと思います。

金子さん、野呂田さん、いろいろと有り難うございました。

(1997.5.19 FML投稿より 山菜魔王記)