2000/11/20〜24 木工事(小屋裏、棚造作、2階壁)&外壁工事(サイディング、幕板、破風)


21日(火)朝。昨晩から今朝にかけての嵐のような風雨もほぼおさまり、いつものように自転車で出勤。今日は航が祖母のところにいるので、保育所の送りがなく、現場に寄ることができました。


化粧破風板もステンレスのネジ釘で上手に取りつけられました。


拡大するとこんな感じです。ネジ釘部分はコーキングしてあり、この上から塗装されます。


1階部分もこんな感じで軒の側面に化粧板が貼られました。


22日(水)夜。ユーティリティに洗濯流しを追加で取り付けることをだめ元で、工務店さ んに相談してみた。
#もう木工事が終わろうとしているこの時期に水周りを変更するなんて無茶だよなあ。
洗濯機用の給排水が来ているので、そこから分岐させれば良いとのことでなんとかな りそうとのこと。洗濯流しはTOTOの安いものをチョイスした。ただしオーバーフロー穴だけは付いているものにしま した。
これで、漬け置き洗いや靴洗いなども便利になります。いや〜、胸のつかえが取れてよかった。

23日(木)勤労感謝の日。現場監督さんと話をすると、なんと大工さんは、今日が最後とのこと。マージンは取ってあ るとは言え、予定よりは3週間ほど早い仕事ぶりでした。気密テストでも良い値が出ていて、感謝の意をこめてわずかばかりの気持ちを用意してあったのが、グッ ドなタイミングとなってしまいました。お礼を言って大工さんに手渡しました。
大工さんは次の仕事がすでに入っているようでした。

大工さんはこの日は小屋裏で作業をされていました。工務店さんの過去の経験から小屋裏は合板を使わずに無垢板を貼ることになりました。無垢の杉板で床と腰板が貼られ、立派な部屋になっていました。


各種点検用の扉も側面に付いています。小屋裏空間が快適で、メンテし易いのもソーラーサーキット(屋根断熱)の特長の1つです。ただ、今から思うとやっぱりトップライトを付ければ良かったかなあ(雨漏りが心配で見合わせたのだけど。。。)。


2階の廻り縁が取り付けられました。


2階ホール部分はこんな感じです。


階段部分も2階からのぞいて見ました。


1階のキッチンへ飛びます。これは頼んで造り付けにしてもらった食器棚です。システムキッチンの真横に設置して、普段使う食器類を収納しようと考えています。


食器棚の裏側のリビングから見た写真です。キッチン側のデッドスペースには、リビング側に棚を造り付けました。リビングのちょっとしたものを収納します。


ベランダの壁に天板が貼られました。


拡大するとこんな感じの石膏ボード?です。ラスカットととの継ぎ目はコーキングされています。


化粧幕板の部分を拡大しました。ネジ釘の穴はこの通り、コーキングされています。


25日(土)は現場で外構の打ち合わせ。
大工道具のなくなった現場は整然としていて、なんとなく寂しかったです。
現場は休みのようでした。
打ち合わせの後に主要な場所の寸法を測って帰りました。

外壁屋さんの作業台です。


本日の現場でした。