2000/10/9〜11 木工事(1階天井、1階床)& 設備工事(電気配線)


1階床も始まりました。リビングダイニングに無垢のフローリングが1枚1枚丁寧に貼られていきます。


キッチンの床下収納庫の部分です。収納庫をはず せば床下点検口にも早替わりです。中身を出すのがちょっと面倒だけど。。。


メーター設置場所からの屋内への電源の引き込みです。最初はメーター設置場 所がアプローチの部分にかかっていましたが、お願いして変更してもらいました。


友人にお願いして安く購入してもらった、LAN用の分電盤です。
松下電工 コスモシリーズ フリーボックスS(マルチメディアポートの箱だけのもの) BQS 790110W  定価 \27,700
なぜか今年のカタログに載っていなかったので、消費者センターに問い合わせたところ、問題なく販売していました。書斎兼パソコン部屋に設置しました。半埋め込みタイプのものなので、間柱を削って埋め込んであります。


蓋を開けるとこんな感じです(ちょっとピントがぼけててごめんなさい)。ボックス内用の電源配線、各部屋からのLANケーブル・電話配線用の先行配管(上側右の8本)、温度・湿度計用配線を通す配管(上左側の5本)、LAN,ISDN,電話,温度・湿度計配線のプレートまでの配管(下側4本)が来ています。この中にはとりあえずは、8ポートのスイッチングHUBと温度・湿度のデータロガー を入れる予定です。


離れて見るとこんな感じです。壁が貼られ、ボックスの蓋を閉めればすっきりします。


裏側から見るとこんな感じです。


フリーボックスをアップです。


部屋の方はこんな感じです。CD管がボックスにつながっています。こうしておけば壁が 貼られた後からでも配線を通せます。


ボックスの部分を拡大しました。配管の1本はLAN・電話線用、もう1本はCS放送などのAV用 です。太さには少し余裕を持たしてあります。


CSのアンテナはベランダに取り付けることにしたので、壁に配管を通してもら いました。


ブラケット照明取り付け位置にはあらかじめ下地を補強してもらってあります。