2000/9/27〜28 木工事(外壁下地、2階床)
       &内部建具工事(階段他)


1階屋根の立ち上がりの板金との境界部分のラスカットも貼られ、目地コーキングされ ました。


2階からフローリングが貼られはじめました。下地のF1合板の厚みは12mmです。


フローリングの材質はカリンです。
世界の木材のHPでみると、マメ科で、タイ、ビルマに分布する落葉大高木だそうです。色はやや赤味がかった感じで、けっこう存在感があります。表面にはUV塗装のみが施してあります。


フローリングの部材も大工さんによって細かく加工され、1枚1枚丁寧に貼られます。


無垢+合板であっても、1枚無垢のフローリングでも、接着剤をまったく使わないと言 うのはよほどのこだわりがないと難しそうです。使う量は少量づつですが、釘と塀用してこの接着剤が使われていました。気になる人は工務店さんからよーく説明してもらうと良いでしょう。


治具に取付けられた接着剤です。


この部屋はほぼ貼り終わりました。こんな雰囲気です。


階段が造作されはじめました。2階から見たところです。


リビング建材とは言え、大工さんの腕の見せ所のところなんですかね。いかにも難しそうです。