00/08/16 木工事(大引き)


 16日(水)朝のぞくと、大工さんは、ノミを使って土台に仕口の掘り込みをされていました。大引きが入ったかな? と翌日ウキウキしながら見に行きました。


こんな感じで大引きと火打ち土台が入りました。土台・火打ち土台にヒバ、大引には檜、とシロアリに強い木材を使い、さらに床下を極力乾燥状態に保つことで防蟻処理(農薬処理)は一切行いません。加圧注入も個人的には嫌です。


仕口の部分です。


大引きには床をささえるプラ束がねじ釘で取り付けてありました。


サッシやドアが入る開口部分以外は、こんな感じでタスキ筋交いが入っています。


リビングと和室の境界部の火打ち土台です。バリアフリーで段差を作らないようにするため、畳とフローリングの厚みの差分だけ、和室の方が低くなっています。


本日の現場でした。