2000/08/01 木工事(野地板)


 旅行から帰ってきて、早速その足で現場に寄りました。


足場が組まれ、シートで覆われ、すっかり外観が変わっていました。


屋根には野地板が貼られています。


下からのぞき込むとこんな感じです。2階管柱と梁との接続部分は逆Vの字型の金具が使われていました。


2階部分の根太も渡してありました。


野地板はすき間なくきれいに貼られています。手前から向こう側に走る母屋(もや)とそれに縦に垂直にぶつかる小屋束、さらに小屋梁とはこんな感じで接続されていました。


垂木と桁はひねり金物で接続してあります。


すでに屋根断熱の作業も始まっています。


外側に白くはみ出て見えるのが屋根に貼られたSCフォームです。横の開口部分にものちほど断熱材が貼られるようです。


小屋裏の様子です。杉板で腰板を付ける小屋裏に上がれば、いつでもこの景色を楽しむことができます。屋根裏に付ける換気扇のメンテも小屋裏を経由して出入りしやすくレイアウトしてもらいました。


本日の現場でした。