2000/07/19 基礎工事(型枠撤去)


丸3日間以上の養生の後、鉄製の型枠が撤去されました。前日に降った夕立で水が基礎内に貯まっていますが、コンクリートを打ってから数日経っているので特に問題ないそうです。むしろ、「きちんと防水されてるなあ」と思って見てました(笑)。


外側に断熱材のカネライトフォーム(ポリスチレンフォーム)が張られ、白いコンクリートの基礎がきれいです。


東側はこんな感じです。


床下ダンパの部分は、断熱材がまずはラフに切り取ってあります。


玄関の部分はコンクリトを打つので、その下の排水管の仮配管かな?


コーナー部分もこんな感じできちんと仕上がっています。


床下ダンパを後ろ側から見たところです。


ひび割れはなく、コンクリト表面の気泡もほとんどないです。この写真の場所はぽつぽつと表面にデコボコがありますが、この程度。


玄関と趣味の部屋の土間コンクリートが打たれる部分です。


遠景の定点観測もぼちぼち始めようかな。