2000/07/13 基礎工事(配筋)


 梅雨のはずなのに地鎮祭の日からほとんど雨が降りません。これも日ごろの行いか?(笑)。前日には配筋まで終わったようなので、翌朝また見に行きました。


防湿シートが敷かれ、配筋が施されていました。手前はベランダ橋脚の独立基礎です。


東側半分はこんな感じです。


コーナー部を少し拡大してみました。配筋は20cm以下のピッチで外周部は折り返して二重になっています。図面(かなばかり図)通りでした。でも、防湿フィルムが図面と違い、捨てコンや外周の部分まで完全に覆われていなかったので、工務店に問い合わせたら、翌日直してくれました。問い合わせて良かった。。。


コンクリートの鉄筋へのかぶり厚さを確保するためのスペーサ?がかまされています。


独立基礎の部分はこんな感じです。


鉄筋の重ね継ぎ手箇所です。少なくても40cm以上はとってありました。


立ち上がり箇所の拡大です。ちなみに基礎の高さは580mm(GL から400mm)です。