2000/07/09 地鎮祭


 地の神様に新しく建てる家の神様をとりもつための儀式だそうです。

 良き日を工務店さんに選んでもらい、千葉神社の神主さんに来て頂きました。

 キヌ家の家族や親戚、工務店さんが参拝し、台風一過の青空の下、良い儀式ができました。


立派な竹や神棚、皿などはすべて工務店さんと神主さんが準備して下さいました。


お供え物はキヌ家が準備しました。海の幸(昆布、スルメ、お頭付きのマダイ)、山の幸(大根1本、ニンジン3本、ゴボウ2本、メロン1個)、御神酒(きよめ酒1本、ふるまい酒1本)、コップ1杯の水、人数分のコップ、波の花(塩スプーン2杯)、散米(洗い米1合)。


地鎮の儀。盛り土をその土地に見立てるのだそうです。「エイ、エイ、エイ」3度発生しながら、盛り土掘り起こしました。


玉串拝礼。二礼二拍手一礼の作法をもって拝礼しました。